Menu

訪問看護師という働き方

0 Comment

看護師の仕事って診療科によって共通していることもあるし、独特なこともあります。わかりやすいのが美容外科や美容皮膚科の看護師と、消化器外科や心臓外科などの看護師の仕事。同じくオペ室で仕事をするにしてもまったくやっていることは違います。なのでどの診療科に配属になるか、どの病院を選ぶかによって、看護師としての生活や人生が変わると言ってもいいと思います。
そんな中で今求められているのが訪問看護師の仕事です。
訪問看護師は、在宅療養している患者さんと、そのご家族を支援する仕事をしている看護師のことですが、少子高齢化や税収の減収による医療財源不足、そして根本的な人口不足(看護師のなり手となる若い世代)が重なって、病院で長期治療を受けられない患者さんを在宅で介助する必要が高まっています。
ただニーズはあっても、行政の対策や推進が後手後手になっているようなので、訪問看護ステーションや訪問看護や往診を中心に運営するクリニックが十分足りているとは言えないようです。
また訪問看護は事業所によって経営状態に差があるため、志を持って入職しても、大変なばかりでやり甲斐も感じられず、責任からくるプレッシャーで辞めてしまう看護師もいると聞きます。
ただ事業母体がしっかりしている訪問看護ステーションでは、とてもやり甲斐があり、待遇面でもスキルアップのサポート面でも病棟勤務と同等のものがあるので、もし訪問看護師として働くことに興味があるなら、そういった求人を探してみるといいかもしれません。
これから伸びる分野ですから、いろんな可能性もありますしね。
訪問看護 求人

タグ: